084-959-5616

ブログ

2017/08/20(日)

整体と整骨院の違い

カテゴリー:慢性腰痛, 知って得する豆知識!, 肩凝り

 

From尾熊展弘

 

治療院のデスクから・・・

 

 

みなさん、おはようございます!

 

福山市の慢性腰痛専門整体院 一心の尾熊です。

 

 

本日も数あるブログの中からお読み頂き本当にありがとうございま

 

す!

 

今日も福山市は暑いです・・・

 

 

今回は患者様によく質問される「整体と整骨院の違い」について

 

 

お伝えしていこうと思います

 

 

 

まず、そもそも「整骨院と接骨院って何が違うの?」

 

 

ってよく聞かれます。

 

 

これは簡単にいうと同じです。

 

 

整骨院と接骨院を開業する上で柔道整復師という国家資格が

 

 

必要になります。

 

 

 

個人的な印象として、

 

 

最近は整骨院で出す先生が多いかなと思います。

 

 

なので、ここでは整骨院と接骨院は同類として扱います。

 

 

本題の「整体と整骨院の違い」ですが、

 

 

これは国家資格の有無の違いでしょうか?

 

整体は国家資格ではないので、

 

 

免許がなくても明日から開業できます。

 

 

 

比較的開業資金もかからないのでここ最近爆発的に増えてきている印

 

象を感じますよね?

 

 

なんだったらこれをみている「あなた」も明日から〇〇整体院として

 

 

明日から開業できますよ笑

 

 

で、どっちが良いのっていわれると、それは患者様の合う合わないに

 

なってきます。

 

 

 

ここでわかりやすく違いを書いていこうと思います

 

【整骨院・接骨院】

 

メリット

 

国家資格保有

 

保険が使える為、料金が安い。

 

場所にもよるが大人数でしている所だと予約しなくても気軽に行ける

 

 

 

デメリット

 

治療時間が比較的短め

 

予約なしでもいける為、待ち時間がある場合がある

 

 

 

【整体】

 

メリット

 

治療時間が整骨院と比べ長いケースが多く、しっかり診てもらえる。

 

予約制が多いため、待ち時間が少ない。

 

デメリット

 

国家資格が無い為、医学的知識が乏しい施術者が中にはいる

 

 

 

 

 

 

簡単にいうとこんな感じでしょうか?

 

 

 

ここで僕が口を大にして言いたいのが、

 

 

今述べたものだけをみて言うといかにも国家資格をもった

 

 

整骨院や接骨院で治療してもらうのが良い!と思われがちですが、

 

 

国家資格を持っていても治療が下手な施術者はたくさんいるし、

 

 

国家資格を持っていない整体師でも医学的知識を持ち合わせている施

 

術者もたくさんいます。

 

 

あくまで参考としていただければ幸いです。

 

 

腰痛や肩凝りなど、整体だろうが整骨院だろうが患者様にとっては

 

 

治れば何でもいいですもんね?

 

 

 

 

今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

12月3日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

084-959-5616

【受付時間】9時〜19時(日曜日 祝(不定休))

 

LINEでのオンラインご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※お電話によるご予約などのお問い合わせは「9時〜18時」までとなります。時間外のお問い合わせは24時間WEB予約(LINE)からお願い致します。